アメリカ留学で日本人にお勧めの都市は

アメリカ合衆国は本土48州とアラスカ、ハワイの50州からなる国です。

そして世界各国からの移住者が生活する他民族国家と言うことが出来ます。だから多くの文化に触れ、大自然を味わうことも可能ですし、世界有数の大都市で有名な大学が多いのも魅力です。そんなアメリカで特に留学生から人気の都市として、世界経済の中心であるニューヨークを挙げることが出来ます。ニューヨークは日本と同様に四季があり、寒暖の差が大きいのが特徴と言えます。夏場は30度を超える日も多く、冬はマイマス10度にもなるのでしっかりと寒さ対策をする必要があります。

大都市ではなく自然が多い地域がいいという人にお勧めなのがサンディエゴで、カリフォルニア州ではロサンゼルスの次に人口が多い都市でもあります。ですが田舎の雰囲気が強く、海や砂漠、山などが多い地域です。また気候についても1年と通して20度前後と穏やかで過ごしやすいのが特徴で、観光客も留学生も多い都市と言えます。

他にもアメリカの三大都市の1つと言えるロサンゼルスは、ニューヨークの次に人口が多いと経済都市です。この地は1年中温暖なので過ごしやすく、日本と比較して湿度が低いのでカラリとした気候と言えます。またロサンゼルスにはハリウッド、サンタモニカといった有名な観光地が多数あり、さらにはリトルトーキョーと呼ばれるアメリカ最大級の日本人街も存在します。ここには日本人向けのスーパーやレストラン、美容室、あと日本語対応の病院もあるから初めて留学をする人でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *