アメリカ留学をする為に現地情報を事前に確認

アメリカは情報、文化を発信していて世界の中心的な存在ということが出来ます。

また研究や教育に関しても世界トップレベルなので、留学先として人気が高いと言えるでしょう。そんなアメリカで生活する為に必要な現地情報を紹介していきます。まず電源プラグのタイプについては日本と同じくAタイプとなっているので、日本の電化製品をそのまま使用することが可能です。また治安は世界標準ではかなりいい方と言えますが、日本と比較すると治安は良くないので生活する際にはいろいろ注意が必要です。あと物価は州によってかなり違ってくるので、事前に調べておくことをお勧めします。

ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコといった人気が高い地域は大都市なので物価も高めです。さらにアメリカは日本よりもクレジットカード決済が普及しているのが特徴と言えます。実はこの地はクレジットカードが発祥した地域で、コーヒー1杯でもクレジットカードを使用するのが一般的です。

アメリカで外食する場合は日本と同じくらいの価格帯、もしくは少し高いくらいと考えておきましょう。それと大半のレストランではチップが必要で、目安は食事代の10%から20%が相場となっています。他にも長期留学する場合は保険に加入することがお勧めで、留学先の大学指定の保険と日本の保険会社の留学保険とがあります。大学指定だとアメリカの医療保険となりますが、留学保険は日本の保険会社の通常の海外保険と同じです。いろいろなプランがあるのでこちらの方が利用しやすいと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *