先生宅ホームステイは小学生留学におすすめ

最近は小学生から英語を学び始め留学に興味を持つ子どもが増えてきました。

それに伴って小学生留学も種類が増えてきており、その内の一つとして挙げられるのが先生宅でホームステイをする方法です。この場合は語学学校に通わずに英語を教える資格を持っている先生の家にホームステイをしながら英語を学んでいきます。小学生留学の魅力は、大人になってから留学をするよりも学んだことをすぐに吸収することです。先生宅ホームステイの場合は、ワンツーマンで英語を教えてもらうことが可能なので、短期間の留学でも英語力の向上を実感することが出来ます。

先生は子どもの受け入れに慣れており、フレンドリーな人が多いためコミュニケーションを出来る限り取るように心がけてくれます。学んだことを直ぐに実践できるチャンスがたくさんあるので、活きた英語を学ぶことが出来ます。また、アクティビティもついているので、観光や文化などその国でしか経験出来ないようなことも体験出来ます。

先生宅ホームステイに向いている小学生は、自ら英語を学びたい意思がある、話してみたいがシャイでなかなか行動に移せずにいる、初めて海外に留学するなどが挙げられます。小学生留学をするほとんどの子どもが海外に慣れていないと思うので、まずは英語を学ぶことの楽しさや異文化で生活をすることで刺激を受けることが重要になってきます。先生宅ホームステイは、子どもが帰国後も英語を学ぶ意欲が上がるように工夫されています。
アメリカ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *