留学の時は目標を明確にする

留学をするときは目標を明確にする必要があります。

目標を明確にしていなかったら、いつの間にか留学の期間は終わってしまい、その成果はわずかに英語ができるようになったということだけになってしまいます。せっかく留学するなら、まず英語の上達を目標にしましょう。どんな目標でも良いのですが、なるべく高い目標を持つようにすれば、留学中のモチベーションを維持できます。

英語のネーティブと自由に会話ができて、こちらの意志を的確に伝えられるようになることを目標にするのが良い方法です。それぐらいの英語力を身に付けることができたら、帰国してから就職の時などに有利になります。欧米の大学は日本の大学にくらべて、学校が厳しいことで知られています。授業の内容も難しいですし、試験も簡単ではありません。せっかく外国の大学に行くのだったら、その大学で学んだことを将来生かせるようにしましょう。

文学のような普通の仕事にはあまり関係がないことでも、深く勉強したら自分の未来に役立ちます。留学したら、良い友人を作ることも目標にしましょう。友達ができたら、ホームシックを解消できますし、一生の友達を見つけることができたら、自分の人生が豊かになります。異国の人と友達になることは、自分の人生にとって大きなプラスと言えるでしょう。自分の視野が広がりますし、異国の文化や生活習慣を学べるようになります。現代の社会はグローバル化しているので、仕事をする時も異国の友人との付き合いが役立つかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *