高校生の留学を考える

我が子が留学をしたいと言い出した時には、親としてどのように対応をしていくようにすればいいかを考えなくてはなりません。

社会人になっているのであれば、一人の大人として応援をしてあげえるといいでしょう。しかしまだ高校生の頃に留学をしたいと言われたら、親としてもどうしたらいいか迷う事になるはずです。期間が一週間程度であれば行ってきなさいと言いやすいですが、数か月間ともなると、簡単に返事は出来ないものです。数か月間も親元を離れるだけでも不安になりますし、それが海外ともなると、余計に不安が広がることになるでしょう。

まずは子供とじっくり話し合いをすることです。なぜ留学をしようと思っているのか、なぜ今ではなければならないのかなど、子どもの意見をじっくりと聞いてみることです。その際にあまりにも浅はかな考え方だったり、ただ何となくという気持ちだけなのであれば、親としてきちんと話して聞かせなくてはなりません。

留学をするとどのような現実が待ち受けていて、どれほどの費用が必要になるのかというのも知っておいてもらう必要があるでしょう。ただ何となくという気持ちだけで留学をしても、得られるものはあまりないかもしれません。きちんと目的を持って行くようにしなければ、ただ遊びに行くだけになってしまいますので、目的を持っていくようにしてもらいましょう。子供自身にきちんとした考えがあり、目的がある場合には気持ちよく送り出してあげることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *