留学をより良いものに

海外留学が決まると期待と不安で胸が高まりますね。

そんな留学をより良いものにするために今回は留学に際しての注意点とより良いものにするための心得を考えたいと思います。まず、注意点としては、海外では日本の常識は全く通じないことを常に念頭に置いておくという点です。食べ物や宗教はもちろん、日常マナーや電車が時間通り来るのか、来ないかまで国によってさまざまです。

そして、日本は安全で平和な国です。多くの場合、日本より治安が悪いもしくは不安な国へ行くことになると思います。トラブルに巻き込まれないためにも、浮かれすぎず、目立ちすぎずしっかりと自分の身は自分で守ることが大切になってきます。そのうえで、滞在先で見たり、感じたりするすべてのものに対して前向きに吸収することが大切ではないでしょうか。

異国の地で言葉がなかなか通じず、困惑することも多いでしょう。そこで萎縮してしまって、なかなか思うように行動できない人もいるかもしれません。滞在先で日本人と遭遇し、一緒に行動したいと思うかもしれません。しかし折角「旅行」ではなく「留学」という手段をとって滞在しているのです。

異国の地では学ぶべきことで溢れているはずです。現地の方とコミュニケーションを取って、どんどん行動していくことによってまた新しい自分を見つけることができるかもしれません。どんなものになったとしても、留学はきっと自分の中でのかけがえのない財産となるはずです。後悔の内容に行動し、より良いものにしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *