カナダ留学で失敗するパターン

カナダ留学にもいろいろな目的があります。

専門の研究のために学生ビザを取得して滞在するのであれば、しっかりした成果を上げることもできるでしょう。けれども初心者が雰囲気だけでカナダを選び、何となく滞在しただけでは、ただの楽しい旅行になってしまう恐れがあります。

無論、そのような旅行が悪いというわけではなく、人生の貴重な思い出になる場合もあるでしょう。しかし勉強するという本来の目的を果たすためには、それなりに事前のリサーチをしなければなりません。語学の習得を目指していたが、まったく話せるようにならなかったというのは、最もよく見られるパターンです。

日本人の多い観光地に滞在し、留学生とばかり話していては、語学が上達するはずはありません。かといって、いきなりネイティブばかりの中に入っても、自動的に会話ができるようにはなりません。やはり学校選びが一番大切と言えます。同じカナダの学校でも、レベルや指導方針には大きな差があります。

やる気のない生徒ばかりが集まり、授業が進まなかったという声も聞かれます。よく調べないで適当な学校を選ぶと、後悔することになります。またホストファミリーにも当たり外れがあり、支払ったお金の割には劣悪な待遇しか受けられないこともあります。

ネット上の情報以外にも経験者の話などを参考にして、じっくりと留学業者を比較検討しましょう。念のため、途中解約した場合の返金制度についても確認しておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *