カナダ留学の際の都市選び

カナダ留学の際にはカナダに存在するいくつかの都市から選んで留学をすることになりますが、カナダというのはかなり広い面積を持つ国であるため、都市によって性質が大きく異なるという特徴があります。

そのためカナダ留学の際には、自分が何を学びたいかによって都市を選ばなくてはなりません。ではカナダ留学で選べる都市としてはどういったところがあるのかというと、まず筆頭となるのはバンクーバーでしょう。バンクーバーは「世界一住みやすい都市」にも選ばれたことがある都市で、特徴としては移民の多さが挙げられます。

海外からの移民が多いために留学生に対しても親しく接してくれる人が多く、留学に不慣れで、まずは定番の都市に留学してみたいという人にはかなり魅力的な都市になるでしょう。次に挙げるべきとなるのはトロントです。トロントはカナダの国内でも随一の経済規模を誇る大都市であり、治安や都市の美しさには高い評価が寄せられています。バンクーバーと比べると美術館や博物館といった施設が充実しており、娯楽が多く存在しているという点がメリットになるでしょう。

留学の際に海外の芸術も学びたいということであれば、トロントは第一選択肢にするだけの価値があります。あとは少々マイナーではありますがロッキー山脈のふもとにあるためにアウトドアが活発なカルガリー、イギリス的な伝統が現在でも息づくビクトリアといった都市もあり、それぞれで異なる特徴を有しています。カナダ留学する際には、自分に最も適した都市を選べるよう、しっかり下調べをしていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *